神のわざがこの人に現れるためです。

なぜ自分だけ辛い思いをするのか

なぜ自分だけ大変な目に遭うのか、理由が知りたいと思ったことはありませんか。

なぜ生きているのだろうとか、生きている意味を考えたり、自分には生きる価値があるのだろうか・・・とか。

悩むときは誰しもあるかと思います。

私は子供のころから、何事も深く考えたり、悩んでしまうタイプでした。

何か失敗をしたとしたら、何が原因で失敗したのか考えて、二度と同じような失敗はしないように気を付けます。

原因と結果はいつもセットになっているもので、原因や理由が分からないと納得できませんでした。

私が子供のころから納得できないこと。

それは、なぜ私だけ脱毛症なのか・・・

周りの人は髪があるのは当たり前だと思ってるけど、私には、当たり前のものがない

理由を考えて、心も体も健康になれるように頑張ってきましたが、脱毛症は私から離れてくれませんでした。

「一生懸命、ただ真面目に生きてきただけなのに。なんで…?」

と思いました。

聖書には、こう書いてありました。

『天の父は、悪い人にも良い人にも太陽を上らせ、

正しい人にも正しくない人にも雨を降らせてくださるからです。』

   マタイの福音書5:45

たしかに、人生ってそんなもの…。

良いことをしたからって、良い事ばかりあるわけじゃありませんよね。

悪いことも起きる。

もっと大変な思いをしている人は、この世にはたくさんいる。

それぞれに大変な思いをして…、でもみんな、何とか生きてる。

私たちが、こんな風に生まれて、いろいろな思いを抱えて生きている理由は、神様しか分からないのでしょう。

なぜ? の答えを期待して、神のわざが現れるのを待ってみませんか?

「先生。

彼が盲目に生まれついたのは、

誰が罪を犯したからですか。

この人ですか。

その両親ですか。」

イエスは答えられた。

この人が罪を犯したのでもなく、

両親でもありません。

神のわざがこの人に現れるためです。

ヨハネの福音書 9:2,3

聖書 新改訳 日本聖書刊行会より引用