心を一つにして祈る

神様に祈りをかなえてもらう方法

三本の矢のたとえ話にもあるように、一本の矢より三本を束ねた方が強くて折れません。

同じように、一人より多くの人で祈れば、祈りがかなえられる、というイエスの言葉です。

祈りの力は大きいです。一人で祈っても、神様は、その祈りを聞いてくれています。

でも、一人より、二人、三人と多くの人で祈ることで、神様はその中心にいて、いつも私たちの声、祈りをを聞いていてくれるのです。

ですから、もし悩みをかかえているのなら、一人で悩みを抱えるよりも、勇気を出して少しずつでも悩みを打ち明けていくことも考えてみてください。

ともに悩みを共有し、解決策を模索し、一緒に祈っていきましょう。

人はそれぞれに弱い部分、痛みやコンプレックスなどがあります。状況は違いますが、一人一人に与えられた人生の課題があると思います。

互いの違いを理解し、それぞれの痛みを共有することで、自分だけが悩んでいるのではないこと、自分だけが苦しいのではないことが、理解できるのではないでしょうか。

そういう意味では人は一人ではないのです。

みな悩める人間なのです。ただ悩むところが違うだけ。

もしも、遠く離れた人でもつらい状況に陥っていたとしたら、どうぞその人のために祈ってあげてください。

その祈りは必ず神様が聞いてくださり、力を与えてくれます。

まことに、

あなたがたにもう一度、告げます。

もし、あなたがたのうちふたりが、

どんな事でも、

地上で心を一つにして祈るなら、

天におられるわたしの父は、

それをかなえてくださいます。

ふたりでも三人でも、

わたしの名において集まる所には、

わたしもその中にいるからです。

マタイの福音書18:19,20

聖書 新改訳 日本聖書刊行会より引用